近畿地区宮崎県人会のオフィシャルサイトです。
平日9:00~17:30(土日休) TEL06-4256-8238
  • menu

第26回(H27)全国車いす駅伝競走大会応援報告

京都府・市、日本障がい者スポーツ協会等主催の第26回全国車いす駅伝大会が平成27年3月8日、京都市内(国立京都国際会館前~西京極陸上競技場の5区間21.3㌔)で、24チームが参加して行われました。

結果は、「福岡A」が44分31秒で2位に大差をつけて4年連続5度目の優勝。

宮崎チームは、残念ながら昨年に続いて5名の選手が確保できず佐賀県と組み(宮崎2人、佐賀3人)、「九州ブロック」としての出場となったが、「たった2人でもキバッド宮崎」の意気の下、1時間2分3秒で第17位と健闘しました。

選手の一人小川 敬(56歳)は、「選手が高齢化してチーム編成が難しくなっているが、来年は、是非単独チームでの出場が出来るよう頑張りたい。」と語った。

なお、当県人会は、宮崎県チームに対してお祝金を贈呈すると共に(本年度より)、例年通りのスタート、ゴール地点での応援や閉会式の観覧を行った後、空港へのバスを見送りました。

宮崎県大阪事務所3名(柳田所長、河野次長、金丸主査)と近畿宮崎県人会4名(永友・郡司・久米・松田各位)で応援を致しました。

H27車椅子駅伝1

H27車椅子駅伝6

H27車椅子駅伝5

H27車椅子駅伝4

H27車椅子駅伝3

H27車椅子駅伝2

 

Top