近畿地区宮崎県人会のオフィシャルサイトです。
平日9:00~17:30(土日休) TEL06-4256-8238
  • menu

近畿宮崎県人会 役員名簿一覧表 H30年度(H30.4.1~H31.3.31)

NO 役   職 氏   名 市町村名 備   考
1 会長 貫 安利 日向市 近畿日向会 会長
2 副会長 林田 昌憲 延岡市
3 副会長 杉本 容子 串間市
4 副会長 佐土原 源 日南市
5 副会長 落合 力 えびの市
6 副会長 後藤 泰治 高千穂町 近畿西臼杵郡郷土会 会長
7 副会長(青年部会長) 鬼束 禎 日南市 近畿北郷会 会長
8 監査役 黒木芙瑳子 都城市
9 監査役 甲斐 憲征 高千穂町
10 事務局長 田中 淳子 三股町
11 会計幹事 黒木 康 都農町 近畿都農会 会長
12 常任幹事(スポーツ部会長) 黒木 公敬 延岡市 近畿北川町人会 会長
13 常任幹事(交流拡大部会長) 郡司 長史 宮崎市 近畿佐士原会 会長
14 常任幹事 生駒 妙子 串間市
15 常任幹事 久米喜美子 高鍋町
16 常任幹事 梶原起久子 えびの市
17 常任幹事 宮崎万智子 宮崎市
18 常任幹事 倉満 美保 都城市
19 常任幹事 永井小次郎 宮崎市 近畿宮崎市の会 会長
20 常任幹事 武田 千春 宮崎市
21 常任幹事 小柳 浩 高鍋町
22 常任幹事 山田 清二 日南市
23 常任幹事 竹下 洋子 日南市
24 常任幹事 中村美恵子 都農町
25 常任幹事 山崎 慶次 えびの市
26 常任幹事 山田 胖 日向市
27 常任幹事 佐藤 良延 高千穂町
28 常任幹事 廣瀬 廣子 延岡市
29 常任幹事 小田 力 串間市
30 常任幹事 小和田 孝子 西都市
31 常任幹事 中山 博文 日南市
32 常任幹事 平戸 輝生 西都市
33 常任幹事 山口 和子 都城市
34 常任幹事 竹林 眞由美 高千穂町
35 常任幹事 福良 照子 高千穂町
36 常任幹事 野崎 正武 都城市 関西義友会 会長
37 常任幹事 伊賀 絹代 日向市 富島高校関西同窓会会長
38 常任幹事 榎園美智子 日向市
39 常任幹事 池田さき子 三股町
40 常任幹事 古澤 眞司 都城市
41 常任幹事 寺原 洋子 日向市
42 常任幹事 戸木 起子 小林市
43 常任幹事 藤澤 豊治 延岡市
44 常任幹事 森重 康一 都城市
45 常任幹事 阿部 正司 川南町 (宮崎県川南町在住)
46 常任幹事 釋迦郡文雄 日南市
47 相談役(前名誉会長)) 白方 誠彌 日南市
48 相談役 川﨑 俊郎 串間市 近畿串間会 会長
49 相談役 中馬 弘毅 西都市
50 相談役 安藤猪平次 日南市
51 相談役 山下 重憲 都城市 近畿高千穂会 会長
52 顧問 倉永 悦雄 串間市 近畿潮会 会長
53 顧問 河野 明夫 日南市
54 顧問 黒岩 常昭 都城市
55 顧問 小牧 憲一郎 三股町 近畿三股会 会長
56 顧問 福田 満男 日南市 近畿日南会 会長
57 顧問 井上 順一 西都市 近畿西都会 会長
58 顧問 永友 忠貴 川南町
59 相談役 神菊 憲一 延岡市 宮崎県大阪事務所所長
60 常任幹事 鎌田 伸次 延岡市 宮崎県大阪事務所次長

 

常任幹事会の部会等の業務内容明細表

幹事長

①:役員会・理事会・常任幹事会の資料取り纏め
②:県事務所、県人会役員、各関係先等の連絡調整総括
③:総会、各会・会議・活動を総括取り纏めし、会長報告、必要時理事会に諮る

事務局長 (事務局)(旧総務部会)

①:総会、各会、各会議の資料作成(議事録等含む)
②:①項の案内発行、出欠取り纏め、名札等準備
③:役員、会員、賛助会員、県市町村、はまゆう会等の名簿維持管理
④:発送業務での宛先シール等作成
⑤:封筒の在庫管理、事務用品の維持管理(県事務所置場の整理管理)
⑥:県事務所、会長、幹事長等の連絡調整
⑦:新規会員の入会手続き(申込書、入金、会員証発行)取り纏め
⑧:立替金(現金出納)・切手・振込伝票等の在庫維持管理
会計幹事 (旧会計部会)

①:県人会に関する入出金をすべて管理
(総会、各会、各会議、各活動等の発生費用)
(会費、賛助会、広報等の入金状況・確認・督促を各部会と連携)
②:総会承認事項の予算・決算の取り纏め作成と会計監査関連一式
③:月次会計報告と預金・現金維持管理
交流拡大部会 (旧会員拡大部会)(旧交流部会)(旧渉外部会)

①:会員拡大の諸施策の立案、実行

②:地域会、同窓会との交流会主催、情報交換して緊密な連携
(開催予定・実績を会報への記事提供)
③:ふるさと訪問の企画立案、実行
(参加者募集、訪問先関係者・旅行社の折衝、会報に案内提供)
④:賛助会員の維持及び拡大の諸施策の立案、実行
(新規、退会の増減:年度初と月毎にて報告)
スポーツ部会

①:春・夏の甲子園の高校野球の募金・激励会・応援体制の企画立案、実行
②:高校駅伝、ラクビー、都道府県対抗女子駅伝の応援体制の立案、実行
③:その他スポーツに関する情報収集して、応援体制の企画立案、実行
(車椅子駅伝・中学バレーボール等)
広報部会

①:会報を年2回(7月、1月)作成発行
②:ホームページの維持管理
③:県人会に関連する情報収集して、会員に発信する
青年部会

①:女性・青年(60才未満)会員の拡大と活動支援
②:ボーリング・ゴルフコンペ・ハイキング等を定期的に開催
③:催事(鑑賞・見学・観劇等)の企画立案・実行開催

注記:事業及び会計年度は4.1より翌年の3.31とする。(会則による)

Top